痛い!早く治したい肉離れ!細胞の治癒力を最大に上げ早く復帰できる方法を知っていますか?
肉離れ画像

肉離れとは

筋肉は細いタンパク質の繊維が束になって構成されていて、太ももやふくらはぎに圧倒的に多く、90%が下半身ですが腕や背中にも起こる事もあります。

ダッシュやジャンプなど急な動きをした際、筋肉が伸びる時に急激に収縮してしまい、強い引っ張る力に耐えきれず筋繊維が切れてしまいます。

筋繊維が束で切れてしまうと、筋断裂となり自力歩行は不可能です。

受傷時には「ブチッ」と音がすることもあり、触ると一点がへこんでいれば肉離れの症状です。

高校生ぐらいから筋肉量が増えやすくなり徐々に硬くなり始めます。

疲労で筋肉の稼働率が下がったりすると筋肉を構成するコラーゲン線維が固くなったり、ミネラル不足で脱水のような状態が起こりやすく伝達がうまくいきにくくなったりするため筋肉の"伸る"、"縮む"のバランス力が悪くなり、徐々に硬くなっていきます。

肉離れは放置していても自然におさまっていきますが、必ず筋力低下が起こり、競技復帰するまでは適切な治療とリハビリトレーニングが早期回復のカギとなることは間違いありません。

施術の感想
肉離れの施術の感想
患者さんの声
患者さんの声

~当院の特徴~

1. 海外・国内のプロアスリートが使用する治療器と地域初の高気圧酸素カプセルドーム1.6で炎症を早く抑える
筋肉がちぎれて炎症のある期間が長く続くと、周りの筋肉も落ち感覚も悪くなって二次的な怪我に繋がる事もあるので出来るだけ早い段階で炎症を抑える事を目的としています。
炎症を出来るだけ早く取り除く為に鍼灸やプロチームや選手個人が所有している微弱電流・尼崎市では唯一の高気圧酸素カプセルドーム最大1.6気圧などの治療器を組み合わせて施術を行う事により早期改善が可能となります。

酸素カプセルドームと微弱電流

⒉再発予防と早期改善の為の原因を解りやすく説明し理解してもらう
再発防止も目的に初回で原因を見つけて解りやすく説明をして施術を開始します。
肉離れの炎症を早く取り除くのはもちろんですが、長期間の痛みや安静にしていれば治ると言われて患部だけを治療している場合、スポーツをしている以上いつまでたってもいつまでたってもしこりが残ったり痛みが引かない事が多くあります。
当院では患部の炎症を早く引かせることと、患部に負担がかかりにくくする全身への施術とトレーニングやセルフケアの提案も同時に行います。
今の身体の状態がどうなっているのかを、あなた自身が理解する事は早く良くなる為には重要な事と考えています。

問診

3. 実績・経験豊富な国家資格者が充実した施設で卒業まで担当
痛みが無くなって感覚が戻る前にすぐに競技に復帰するのは再発のリスクや、長引く痛みに繋がり非常に危険です。今までそんな多くの方を診て来ました。
休んでいる間に衰えてしまった筋力や感覚を、整った設備で戻してから復帰してもらうので1回の施術でトレーニングやセルフケアも提案します。
厚生労働大臣認定国家資格のはり・きゅう師やスポーツに関する様々な資格や認定を取得し、某プロ野球チームの自主トレ帯同などの豊富な経験を活かし院長が完全に復帰するまでをサポートします。

資格 トレーナー実績

当院の施術を試してみませんか?

ホームページを見て予約する!で初回限定で2,980円