スポーツコンディショニングの重要性

スポーツコンディショニングとは?

パフォーマンスを最大限に上げる為に行う身体的な調整を行う事です。

コンディションを整える為に①自分の身体を知る事

自分の身体の状態が今どいうなっているのかを理解する事が重要になってきます。

全身の調子はどうなのか?左右のバランスは崩れていないか?力の入りにくい所はないか?固まっているところはないか?など調子のいい時と比べて何が違うのかを理解しているかどうかが重要です。

コンディションを整える為に②自分で調節する

身体の小さな異常に気付いてその対処法を知っていて行えるかが最大のポイントになってきます。

簡単なストレッチや交代浴やセルフマッサージなど、状態に適した事を選択して行える事は怪我の予防やパフォーマンスアップに繋がります。

コンディションを整える為に③ルーティーンにする

毎日同じタイミングでストレッチをする事で状態の確認ができます。

状態が確認できたら上記の①、②を行う事で身体の良い状態を保つ事ができます。

コンディションに大きく影響する要素

食事

疲労が取れるものや試合前に摂るモノによっても身体の状態も変わってきます。

睡眠

睡眠は精神的な脳の回復力や肉体的な回復力を上げる為重要です。

30分程度の仮眠を取り入れる事によって午後の練習の質を上げる事もできます。

休息

練習と同じくらい大切になり疲れた身体の回復力を上げます。

休息がしっかりとれないとオーバーワークになりやすく、交感神経と副交感神経の切り替えも上手くできなくなってしまうと睡眠の質が下がりパフォーマンスも上がらず怪我の元にもなります。

最後に

競技を楽しめていないのならコンディションは良いとは言えません。

自分の身体を理解して、納得いく練習と試合に挑める状態を作るには自分で出来る事も沢山あります。

関連記事

  1. 尼崎 パーソナルケア 鍼灸 整体 保険

    根本から良くなる整体を尼崎でお探しなら

  2. 尼崎 パーソナルケア 鍼灸 整体 野球 ケガ

    野球肩・野球肘を治し、再発しない為に

  3. 尼崎 パーソナルケア 鍼灸 整体 肩 痛み

    痛みが良くならない方におすすめの整体です

  4. 成長痛ではありませんシーバー病

    成長痛?ではありません。踵の痛みシーバー病

  5. トレーニング

    スポーツ障害とインナーマッスル

  6. 尼崎市パーソナルケア鍼灸整体院のインナーマッスルトレーニング

    ケガからの早い復帰を目指すなら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebook

LINE@